雲のやすらぎの通気性をよくしてダニ・カビ対策をしておこう

このページでは、雲のやすらぎプレミアムを使ってる人向けに
雲のやすらぎのダニ対策・カビ対策をご紹介しています

雲のやすらぎは厚さ17cmの極厚敷布団
サイズがでかく厚い分、通気性をよくして湿気対策をしっかりしておかないと
梅雨になるとダニが繁殖したり、カビが生えたりしてしまいます

 

ちゃんと手入れして長く使おう!

せっかく買った高級布団なんだから
ここで紹介するダニ・カビ対策を実践し
しっかりお手入れしておこう!
( -`ω-)b

 

雲のやすらぎは通気性に難有り

 

通気性が悪い布団

 

通販で人気の敷布団「雲のやすらぎプレミアム」は
まるで雲の上で寝るような極上の寝心地を味わえる高反発敷布団!
高度な耐圧分散機能の効果があり
赤ちゃんや子供からお年寄りまで腰痛予防に使える布団です

 

実際、私の子供は私の腰痛予防の為に購入した雲のやすらぎの寝心地が気に入って
自分のベッドのマットレス代わりに占有(独占)し
もう他の布団では寝てくれません
(^_^;)

雲のやすらぎがこれほど寝心地が良いのは
使ってる素材(素材は最高級の羊毛)のおかげでもあるのですが
その厚さも、一つの理由となっております

しかしここで問題が発生!
厚さ17cm・重さはシングルで約7,5キロもある雲のやすらぎは
底に熱や汗がこもりやすく、湿気が悪くなりやすいです
そのせいで、夏になるとどこからともなくやってくる
ダニが繁殖しやすくなっており
また、湿気のせいでカビも生えやすくなるというデメリットが存在します

通気性に難がある雲のやすらぎは
毎日、ちゃんとしたお手入れを行ったり
ダニ対策・カビ対策をしっかりしておかないといけません

 

雲のやすらぎのカビ対策

 

雲のやすらぎの干し方

雲のやすらぎは毎日窓際に立てかけるべし!

湿気を逃がす構造になってきる雲の安らぎですが
それでも、厚みのせいで他の布団より通気性が悪いです

なので、雲のやすらぎを毎日(毎朝)壁際に立てかけてください
風に当てることで布団の底に溜まった湿気を外に逃がします

カビが発生する条件は、まず第一に「湿気」です

お風呂場にカビが発生しやすいことは誰でも知っていると思いますが
カビは、水分がある場所(湿度が高い場所)で発生します

 

湿度の高さによって発生するカビの色の違い

湿度90%以上で「黒or赤」色のカビ
湿度80%以上で「青or黄」色のカビ
湿度65%以上で「橙orあずき」色のカビが発生します

ちなみに、カビが発生する条件は次のとおり
  1. 栄養分(フケ・垢の他、プレスチックも餌にする!)
  2. 酸素(空気に含まれてる奴、カビも呼吸するらしい)
  3. 湿度(湿度が高いほど元気でタフなカビが生まれる)
  4. 温度(高温のほうが発生しやすい)

 

上記4つの条件が満たされた室内では
時間の経過とともに、徐々にカビが発生していきます

そして、4つの条件の中で
我々人間がなんとかできるものは「湿気」だけです

 

生命力あふれるカビの対処法

カビはなんでも栄養にするから、掃除だけでは
カビの栄養を完全に失くすことはできませんし
人間が暮らす為に必要な酸素・温度も変更することはできません
ですが、「湿気」だけは、我々人間が意識して取り除くことができます

雲のやすらぎを風に当てるだけでも
底に溜まった湿気が日中の間に低くなるので、重要なカビ対策方法です

 

すのこベッドを使うのも良い

ベッドで雲のやすらぎを使っている人は
初めから通気性の良いすのこベッドなどを使うと良いでしょう

敷パッド、除湿シートを敷くのも良い

雲のやすらぎの底に、敷パッド除湿シートを使って
底に熱や湿気が溜まらないようにするのもおすすめです
フローリングの床の上や畳の上で雲のやすらぎを使ってる人は
ぜひ、雲のやすらぎと一緒に除湿シートを買っておいてください
(安いもので良いです)

もし、雲のやすらぎにカビが生えてしまったら

もし雲のやすらぎの裏面にカビが生えていることを確認したら
自分でカビを落とすことはせず、クリーニングに出したほうが良いでしょう

 

雲のやすらぎは最高級の羊毛(ロレーヌダウン)を使用していますし
構造(5層構造)も特殊なので
変な対処法をすると、雲のやすらぎの寝心地を損ねてしまう結果になるかもしれません
同様の理由で、自分で雲のやすらぎを洗濯するのもやめた方が良いでしょう
参考記事⇒雲のやすらぎの使い方をレビュー!寿命を延ばすたたみ方・お手入れ方法を解説

 

ちなみに、雲のやすらぎは公式販売店から購入すると
100日間の返品保証特典がついてきます

もし、返品保証期間内に雲のやすらぎにカビが生えてしまった場合は
公式に返品保証を申し込めば、商品代金を返金、
あるいは新しい雲のやすらぎプレミアムに取り替えてくれるので、うまく活用しましょう

雲のやすらぎのご注文はこちら

※上記リンク先の雲のやすらぎ公式販売店から
商品を最安値+特典付きで購入できます
最近では公式を装った偽の通販サイトがあるという噂もありますので
お間違えのないようにしてくあさい。
また、雲のやすらぎを特典付きで買えるのは公式だけだということにも注意!

雲のやすらぎのダニ対策

ダニの種類

 

ダニが発生する条件は「湿度」「温度(高温)」「栄養」です

梅雨の、蒸し暑い温度は人間の手ではどうにもできませんが
カビと違い、ダニの栄養(餌)は掃除を行うことで少なくすることができます

こまめな掃除がダニ対策の基本

ダニはどこにでも生息している害虫ですが
高温・多湿を好み、梅雨の時期になると大量発生して
人間に害を与えてきます

こいつらダニ達を退治するもっとも確実で簡単な方法が
「家の中の掃除」です

ダニは人間の食べカスはもちろん
髪の毛・フケ・垢、さらには埃までも餌にして繁殖するので
こういった、ダニの餌となるものを掃除で排除しておきましょう

どれだけ頻度多めに部屋に掃除機をかけられるか?が
梅雨のダニ対策のポイントです

 

もちろん、湿度も低いほうが良い

ダニは高温と多湿を好みます
なので、カビ対策のときと同じように
雲のやすらぎを毎日壁に立てかけて、湿気を取り除きましょう

敷パッド・除湿シートを使う人は注意

敷パッドや除湿シートは、湿気を吸い取ってくれるカバーですが
夏にはそのカバーの上でダニが繁殖しやすいです

敷パッド・除湿シートを使っている人は
それらを洗濯して綺麗にしておくことを忘れないように!

目に見えないほど小さなダニにも、実はいくつかの種類があります
屋内でアレルギーの原因となるのは
「チリダニ」「ツメダニ」の2種類です
(ツメダニは人を刺すこともあるダニ)

家にもっとも多いダニが「チリダニ」
こいつは人を刺しませんが、数が多くなると
かゆみや呼吸器疾患を発症する原因となります
繁殖力も強く、ちょっとした餌と湿度があるとすぐに増えてしまいます

 

布団を干してバンバン叩くのは間違ったダニ対策

ちなみに、チリダニの死骸もアレルゲンです
布団を外に干してバンバン叩くことをダニ対策だと勘違いしている人がいますが
実はあれ、ダニの死骸を布団中に粉々にして飛散させてしまっているので
ダニ対策としては間違った行為です
詳しくは⇒布団のダニ退治によくしてる掃除機・アイロン・干して叩くの効果の程はイマイチをご覧下さい

 

ツメダニはチリダニなどの自分より小さい虫を餌にしていますが
チリダニの数が減れば、餌が少なくなったツメダニの数も減少していきますので
とにかく、チリダニの数を減らすことが重要です

その他、梅雨のダニ対策にはダニを殺す殺虫剤や
ダニを捕獲するダニ取りシート・ダニ忌避スプレーもバンバン使いましょう

通販でおすすめされてるダニ退治グッズ
ダニピタ君
ダニピタ君の詳細はこちら

こちらの、家の害虫退治を応援するサイト
ダニ対策の参考にしてください

 

天気のいい日は雲のやすらぎを天日干ししよう!

大丈夫

 

布団を干すことは、湿気対策だけでなく
布団のへたりをなくし耐用年数を上げるためにも有効なことです

雲のやすらぎも、公式サイトでは
天気の良い日に天日干ししてくださいとお手入れ方法が紹介されています

干しただけでは布団にいるダニは殺せないのですが
湿気対策としては十分な効力を発揮しますので
カビ対策・ダニ対策につながるはずです

 

ただし!雲のやすらぎは7,5キロとかなりの重量を誇りますので
干す時に腰痛にならないように気をつけてくださいね
(;´д`)

雲のやすらぎは公式サイトからの購入がお得

雲のやすらぎプレミアムはどの販売店でも同じ価格で売られていますが
唯一、公式サイトから買った場合だけ
100日間の全額返金保証特典がついてきます

Amazonや楽天から雲のやすらぎを買った人の中の一部では
すぐにへたって使えなくなった」というレビューも残されていますので
万が一のために、雲のやすらぎを公式販売店から特典付きで購入しておきましょう

雲のやすらぎの公式サイトはこちら

※上記リンク先が雲のやすらぎ公式サイトです
公式を偽った偽の通販サイトがあるという噂がありますので
お間違えのないようにお願いします